スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒執事II 第5話「狼煙執事」

なんか1週間が早いな。

さて、シエル坊ちゃん、やっぱり記憶喪失だった!

これまで何事もなかったように接してきたリジーや使用人たちは、セバにすべて言い含められていたのだ。
マダムレッドは、やはりお亡くなりになってます。

その中で劉だけシエルに記憶喪失に気づいてなかった?
てか、ふつうに劉と藍猫がみんなの前に現れていることの方が不思議なんですけど。。。

それはさておき、ようやくトランシー邸に乗り込むシエルたち。
久しぶりに登場のソーマとアグニのカレー主従が相変わらず暑苦しくて笑える。

ソーマ、ぜんぜん芝居になってないから。
それをフォローしようとするアグニももらい泣きでは、セバが「あ~あ……」となるのもよくわかる。

が、幸い坊ちゃんは芝居だとは気づかない様子。

シエルはトランシーの屋敷に入るなり、めまいに襲われる。
「来たことがある……?」

トランク詰めでも屋敷の雰囲気を憶えていたらしい。
それとも、ひょっとしたらもっと以前の記憶なのか?


アロイスは相変わらず最悪な性格です。ハンナに暴力は振るうは、服は剥がすは、やりたい放題。

それにしても今週はなんかのサービス週間だったのか。女性キャラの露出が半端じゃなかった。

ハンナのストリップに何カット使ってるんですか!


いや、それよりも気になったのは、ハンナってパンツはかないの?

――てのと、アロイス、ハンナのコスプレのとき胸には何を詰めたんだ? ですた。


おっぱいの群れに眼を奪われてしまって、一体どんな話だったのか。。。あれ??


そうだ、アロイスはシエルが欲しいんだって。ふーん、そうなんだ(なぜか萌えない)。

アロイスというキャラがこれまで極悪非道すぎるせいだな。
それだけの理由がもっとわかれば、見方も変わってくるかもしれないけど。

ついでにハンナもイラっとする。
単なる被害者キャラでは終わらないと思ってますが。大人しそうな顔をして実は……、みたいなのがあるはずだよね?


シエルがアロイスのものにならないと、屋敷に招いているひとたちを殺すと脅されて、シエルはセバがついてるもんね! と言えば、こっちの執事の方がすごいもん! とアロイス。


あんたたち、幼稚園児ですか。。。


つづく

小野Dの「イエス、マイロード」には萌えた。




スポンサーサイト

テーマ : 黒執事II
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
リンク


TVアニメーション「黒執事」公式サイト

月別アーカイブ
筆頭ーーーっ!
プロフィール

Shiki

Author:Shiki
アニメ、声優、BL、ダンスが好物です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。