スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA弐 第三話 『慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!』

謙信さまに全軍を向けた利家とまつ姉ちゃん。
慶次はそれを止めようと軍の前に立ちはだかるが、利とまつ姉は華麗にスルー。

呆然の慶次――「問答無用ってわけかい」

「謙信さまに任せろ」とかすがちゃん。「できるだけのことはすると、あの方もおっしゃっている」

わずかな手勢を連れて利家たちを迎えた謙信さまは、加賀へと上杉の全軍を差し向けたと告げる。


やむを得ず加賀へと取って返した利家たちは、手取川で上杉軍に囲まれる。
謙信が前田軍の無血降伏を狙って取った戦略だったらしい。

「しかしながら!」

後に引けない利家は戦うことを決意、

そこへ出たっ!
ハイハイ。お約束の直江兼続「負ける気がしな――」

「無敵なのにやられたーーーーっ!!」

あっという間に退場(毎度お疲れさまです)。


「本気だしてくれよ、利」

「それがしはいつも本気だ」

互いの信念で引けない慶次と利のついに直接対決となる。
まつの目前で繰り広げられる死闘をまつは見守ることしかできない。

最後に立っていたのは慶次の方だった。
慶次に刃を向けるまつ。

「引きなさい!」と、止める謙信さま。



そういや筆頭はどうなった!?

あわや全滅かと危惧した伊達軍は、ひとまず奥州は取り戻したらしい。
なんとか生き残った家臣たちを鼓舞する政宗。

「豊臣を潰せ。小十郎を取り戻すついでにな」

小十郎を取り戻すのがメインで、豊臣のことはついでのことと言う、さすが政宗さま。

ところが大阪に向かうまでもなく、秀吉が単身政宗たちの目の前に現れる!
両者激突!!
秀吉、相変わらず拳ひとつなのね(笑)


一方、薩摩を目指す幸村が安土城址に差し掛かったとき、なんと死んだはずのお市の声が……!

予告の能登さん、怖すぎ~~~(汗) 夢に見そうだ。


幸村に付き従っている小山田、やけに存在感のある芝居だと思ったら、なんと古谷さんだった。納得。



テーマ : 戦国BASARA2
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦国BASARA弐 第3話「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

竜の鱗ってのは剥がれないんだ、くたばるまでなっ――! 慶次の制止も虚しく、利家たちの軍勢は謙信の前に。 謙信は軍勢を加賀に向わせたと...

戦国BASARA 弐(ツー) 第三話『慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!』

慶次 対 利家にきっと切ない思いをするんだろう…と予想してた通りだったけど 最後のあのお方のセリフに全身鳥肌が立ってしまった…。 ホラー作品じゃないハズなのに!! Naked arms/SWORD SUMMIT(初回生産限定盤)(アニメ盤)(DVD付)アーティスト: 井上秋緒,浅倉大介出版?...

戦国BASARA弐 第3話「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

「前田の勝ちは豊臣の勝ちだ、俺はそいつをどうしても 黙って見過ごすわけにはいかねぇんだ」 慶次vs利家!! そして、筆頭の前には秀吉が…! ...

戦国BASARA弐~第3話 感想「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

戦国BASARA弐ですが、前田利家とまつは上杉謙信に戦いを挑みます。軍神・謙信は少ない手勢で前田軍を迎えますが、本体は加賀に向かっています。前田慶次は何とか両者の激突を止めようと奔走しますが、利家と一騎打ちすることになります。 伊達政宗は何とか奥州奪還...

戦国BASARA弐 第03話 「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

もういっぺん、死んでみる・・・? …と書かずにはいられない引きでした(((゚Д゚;)))ガクガクブルブル という事でメインキャラが辛...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
リンク


TVアニメーション「黒執事」公式サイト

月別アーカイブ
筆頭ーーーっ!
プロフィール

Shiki

Author:Shiki
アニメ、声優、BL、ダンスが好物です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。