スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏雪ランデブー」第1話

超お久しぶりです。「夏雪ランデブー」がとても気に入ったので、感想をアップ!

三角関係のラブストーリーです。その組み合わせがこれまたユニーク。
花屋のバイト青年と八歳年上の未亡人(花屋の店主)とその亡くなった旦那(つまり幽霊)だなんて。

バイト青年は葉月亮介は、下心満載の通行人Aから、縁あってバイトに昇格し憧れの店主、島尾六花の近くで働くことになるのだが、なんとそのお店兼住宅には、3年前に病気で亡くなった六花の旦那(島尾篤)の霊がついていてずっと浮遊していたらしい。
で、この旦那の幽霊は葉月が六花に恋しているのをひと目で見抜き、その恋路を妨害するんですね。

幽霊は主人公のバイト青年にしか見えていないので、話がややこしくなるわけですが。この幽霊の中のひとが普通の人間(元人間か)の声やってるの久しぶりに観た気がする。
死神とか、犬とか、パンダじゃなかったっけ?
いや、売れっ子なんでもっとやってるはずだが、たまたま私が観るのがそういうのばかりだったに違いない。

このアニメで特筆すべきは、声を後で絵に当てるアフレコではなく、声が先のプレスコというところ。
実際観てみると、特に違いは感じないけれど、強いて言うなら芝居に実写のようなナチュラル感があるってとこでしょうか。アニメっぽいデフォルメが少なめで、なんか生々しいセリフまわしなんだ。

で、何回観直しても芝居が面白いので飽きないという。

第1話は、葉月が六花に好意を寄せていることをどうにか告白、旦那の幽霊には「寝取りますから」宣言をするところまでなんですが、旦那の気の抜けた「え~!」がなんとも、執着してるのに草食系なのであった。

蛇足ですが、葉月の中のひとは最近私のイチオシである。

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏雪ランデブー「第1話 」

夏雪ランデブー「第1話 」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
リンク


TVアニメーション「黒執事」公式サイト

月別アーカイブ
筆頭ーーーっ!
プロフィール

Shiki

Author:Shiki
アニメ、声優、BL、ダンスが好物です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。